膣の若返りに興味を持ちました。閉経しており、萎縮性膣炎の状態ですぐカンジダになってしまいます。(58歳)

ご相談内容

膣の若返りに興味を持ちました。閉経しており、萎縮性膣炎の状態ですぐカンジダになってしまうのです。ここ数年膣のヒリヒリ感、繰り返す膣炎に悩まされています。ホルモン治療をしていますが、満足ではありません。こうした状態がレーザーで治るのならと思い受けてみたいです。また、ヒアルロン酸の注射も同時にできますか?

みつゆきみどりの回答

ホルモン治療と並行してインティマレーザーによる膣内のアンチエイジングも可能です。またレーザー治療と同時にヒアルロン酸の注射をされる場合には同時割引がございます。ダウンタイムはヒアルロン酸の注入本数にもよりますが、5~7日間です。レーザーだけの場合には3日間ですが、性交渉を控えて頂く以外は日常生活は普通で大丈夫です。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

膣縮小の施術について

膣内は、子宮へとつながっていて外陰部へ開口しています。
膣は、月経の際に血が出る部分で出産の際に赤ちゃんが通る道です。
生まれつき膣の緩みが気になっている女性も少なくありません。
レーザーや注射による膣の引き締め手術を行って膣の収縮を行うことが出来ます。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;