膣の引き締め機器の違いを教えてください。(48歳)

ご相談内容

膣の緩みが気になります。出産経験がありますが、出産前から気になっていました。 
膣の引き締めでは、Vタイトニングインティマレーザーや、3Dタイトニングなどありますが、違いはなんですか?3Dタイトニングの方がインティマレーザーよりも引き締め力があるということでしょうか?

みつゆきみどりの回答

膣の引き締めマシンはインティマレーザーや3Dタイトニング、サーミVAやビビーブ、ウルトラヴェラ(ビーナスハイフ)など当院では様々な機械をそろえています。
それぞれのマシンの違いはどの膣内のどの層に作用するかということと、温度の違いです。
膣のゆるみの原因は様々で、出産によるもの、加齢によるもの、元々の体質など状態によって膣内の弱っている部位が異なります。
Vタイトニングレーザーと3Dとを比べると、3Dの方が温度が高く深くまで到達しますが膣内コラーゲンの減少が激しい方の場合3Dだと強すぎて、膣内の空洞化が悪化する可能性もあり、逆にVタイトニングインティマレーザーの方が向いている場合もあります。
どのマシンが最も適しているかはきちんと診察の上でご提案させて頂いておりますので、施術に迷っていらっしゃるようでしたらまずは診察を受けられてみてください。同じマシンでも設定や施術方法で効果が異なってきますので、当院では同じ施術でもお一人ずつ照射方法を変えています。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

膣縮小の施術について

膣内は、子宮へとつながっていて外陰部へ開口しています。
膣は、月経の際に血が出る部分で出産の際に赤ちゃんが通る道です。
生まれつき膣の緩みが気になっている女性も少なくありません。
レーザーや注射による膣の引き締め手術を行って膣の収縮を行うことが出来ます。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;