膣が緩いことで、尿が漏れたりすることはありますか?

ご相談内容

膣が緩いことで、尿が漏れたりすることはありますか?

みつゆきみどりの回答

膣が緩いことで、尿が漏れたりすることはありますか? 膀胱、直腸、子宮など女性の骨盤内にある様々な臓器を支える役目がある筋肉を骨盤底筋肉群と呼びます。この骨盤底筋肉群は外尿道括約筋や球海綿体筋、会陰横筋などいくつかの筋肉の組み合わせによって成り立っています。

膣がゆるいと必ずしも尿が漏れるということではありませんが、骨盤底筋肉群が加齢や出産などで弱くなることで膣のゆるみの症状が出てきますので、そのような方は将来的に尿もれの症状が見られる可能性も考えられます。

膣縮小の手術では骨盤底筋肉群全てを強化することは出来ませんが、少なくとも膣の入口部分(球海綿体筋)を縫縮しますので、尿もれの予防としては有効だと考えられます。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

膣縮小の施術について

膣内は、子宮へとつながっていて外陰部へ開口しています。
膣は、月経の際に血が出る部分で出産の際に赤ちゃんが通る道です。
生まれつき膣の緩みが気になっている女性も少なくありません。
レーザーや注射による膣の引き締め手術を行って膣の収縮を行うことが出来ます。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;