性交痛がひどくてパートナーの全てを受け入れることができませんでした。(58歳)

ご相談内容

20年ぶりにセックスをしたら、性交痛がひどくてパートナーの全てを受け入れることができませんでした。
十分潤っていたのに挿入できなかったことにショックでした。痛みを感じたのは入り口付近です。改善方法はあるのでしょうか。

みつゆきみどりの回答

性交痛が強く、挿入が困難だったとのことですね。
かなり性行為の期間が空いていたので膣周りの粘膜や筋肉が硬くなっていることと加齢による膣萎縮の状態が考えられます。
改善方法としてはご自身のマッサージや挿入可能な範囲で少しずつ伸ばす治療もありますが、なかなか難しい場合はインティマレーザーで入口部分も含めて膣全体にレーザーを照射することで膣の弾力性を高める治療もございます。
この他サーミVAという高周波により膣を柔らかくする治療もありますので状態に応じて適した施術をご提案させて頂ければと思います。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

感度アップ・性交痛の施術について

女性がオーガニズムを感じるためには、メンタル面もとても重要になってきます。
ハッキリとした原因を突き止めるのは簡単ではありませんが、婦人科的な問題で考えられることはクリトリス包皮が厚く刺激が伝わりづらい可能性や膣からくる可能性も高いです。
他にも女性がオーガニズムを感じるG—スポットが元々感じにくい人もいます。
こういった場合に除去手術や注射などで施術を行います。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;