性交痛がひどく、痛みが取れればと思うのですが良い治療はありますか?(44歳)

ご相談内容

性交痛がひどく、行為を避けてしまいパートナーとの関係が悪化しつつあります。感度アップまでいかなくてもせめて痛みが取れればと思うのですが何か良い治療はありますでしょうか?(44歳)

みつゆきみどりの回答

女性は平均約50歳前後で閉経をむかえますが、その前後5年間を更年期と呼びます。最近では閉経期に関連して外陰部の様々な症状が出ることを総称してGSM(閉経関連外陰尿路症候群)と呼ぶようになりました。GSMの症状のひとつに性交痛が含まれます。35歳以降から徐々に女性ホルモンの分泌が低下してきますので、44歳ですと閉経まではまだ時間がありますが以前に比べてホルモン値が下がってきていることで痛みが出てきているかもしれません。痛みを取るためにいくつかの治療法がありますので一度診察にいらっしゃってみてください。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

感度アップ・性交痛の施術について

女性がオーガニズムを感じるためには、メンタル面もとても重要になってきます。
ハッキリとした原因を突き止めるのは簡単ではありませんが、婦人科的な問題で考えられることはクリトリス包皮が厚く刺激が伝わりづらい可能性や膣からくる可能性も高いです。
他にも女性がオーガニズムを感じるG—スポットが元々感じにくい人もいます。
こういった場合に除去手術や注射などで施術を行います。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;