妊娠中にかなり陰部がむくんでしまい、それがなくなったら本当にしぼんでしまったかのようです。傷跡なども気になります。他の方の症例も見せて頂きたいです。(42歳)

ご相談内容

妊娠中にかなり陰部がむくんでしまい、それがなくなったら本当にしぼんでしまったかのようです。若い時と比べてかなり全体的にしわしわで、小陰唇などのヒダも伸びているようですし、大陰唇のお肉がなくなってしまったかのようで、気になります。仕方ない事なのかと諦めていたのですが、最近婦人科形成の存在を知り、施術で綺麗になるならぜひお願いしたいと思いました。傷跡なども気になります。他の方の症例も見せていただきたいです。

みつゆきみどりの回答

大陰唇のボリュームは、ご自身の脂肪を注入する方法や専用のフィラー(注入物質)を入れる方法があります。またサーミVAと呼ばれる高周波の施術では、大陰唇だけでなく小陰唇も含めた全体の張りを出す効果があります。状態によっては小陰唇縮小手術や、大陰唇の注射などの治療もありますが、まずはダウンタイムが少なくリスクが少ないサーミVAなどから試して見られるのも良いかもしれません。モニター施術の症例写真などもございますのでまずは診察とカウンセリングにいらっしゃってみてくださいね。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

小陰唇の施術について

小陰唇とは、陰部の外側の膨らみ部分の内側にあるヒダで、尿道口や膣を保護する役割をしています。
女性の中には、黒ずみが気になっていたり大きさにコンプレックスがある方も多い箇所。
気になる黒ずみを除去したり、左右差を整えたり、小さくするような施術も可能です。

>詳しくはこちら
大陰唇の施術について

大陰唇は、陰部の一番外側にあります。左右対象になっているのが特徴です。
アンダーヘアの処理や日常生活での下着のムレなどで気になるようになる黒ずみ。
そんな黒ずみの除去や他にもたるみの除去、ふっくらとさせるような手術もあります。
レーザーでの手術も可能です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;