処女膜強靭症の疑いがあるかもしれません。(33歳)

ご相談内容

性交時に痛みがあり、この歳で最後までできたことがありません。
処女膜強靭症の疑いも考えるようになるも婦人科の受診になかなか勇気が出ません。
男性器を模した玩具は挿入可能なのですが、パートナーはそれ以上のサイズの為、強ばりや精神的な要因もあるのかもしれません。
メンタル面からアプローチして改善を試みるよりも、やはり一度婦人科を受診した方が良いのでしょうか。

みつゆきみどりの回答

性交時に痛みがあり挿入困難とのことですね。
処女膜強靭症にはレベルがあり、指1本でも入らないというタイプの強靭症の方もいれば、パートナーのサイズによっては入るというごく軽度の強靭症の方もいらっしゃいます。
玩具の挿入は可能とのことですので、もしかすると一部分突っ張っているところが残っているという可能性も考えられます。中には自分の我慢が足りないからとか、痛みに弱いのでは?と考えられる方もいらっしゃいますが、物理的に無理なものはメンタルで乗り越えるのは難しい部分があります。
婦人科を受診して相談されてみても良いですし、ご希望があれば当院でも詳しく診察可能ですのでご予約ください。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

処女膜の施術について

処女膜とは、膣の入り口にヒダが寄せ集まって巾着袋のように見える部分のことです。
処女膜の硬さには個人差があります。硬い人は、性行為で痛みを生じるのを和らげるために処女膜のヒダを切開して挿入をスムーズにして痛みを緩和する手術もあります。
処女膜を再生することも可能です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;