以前麻酔で具合が悪くなってしまいました。負担のない麻酔で手術を受けることは出来ますか?(44歳)

ご相談内容

小陰唇の肥大があり、縮小手術についておききします。以前に帝王切開の麻酔で具合が悪くなってしまいました。あまり体に負担のない麻酔で手術を受けることは出来ますか?痛みも心配です。

みつゆきみどりの回答

当院では小陰唇縮小手術の際に、静脈麻酔といって点滴で少しリラックスして頂く麻酔をお勧めしております。笑気などの吸入系の麻酔よりも吐き気などが出づらく、体編お負担も最小限でご自身で歩いてご帰宅頂けます。局所麻酔だけよりも注射による痛みも感じずに楽にお受け頂くことが可能ですよ。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

小陰唇の施術について

小陰唇とは、陰部の外側の膨らみ部分の内側にあるヒダで、尿道口や膣を保護する役割をしています。
女性の中には、黒ずみが気になっていたり大きさにコンプレックスがある方も多い箇所。
気になる黒ずみを除去したり、左右差を整えたり、小さくするような施術も可能です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;