主人との性行為の時に、体を触られても”気持ちが良い”という感度がありません。(28歳)

ご相談内容

主人との性行為の時に、体を触られても”気持ちが良い”という感度が無く、挿入口付近もまったく濡れず、ローションを使用して入れようとするも私の方が痛みに耐えられずに挿入が出来ない状態です。 夫婦共々子供も望んでおりますが、それ以前に行為が出来ないで悩んでいます。

みつゆきみどりの回答

若い方の性交痛にはいくつか原因が考えられます。処女膜強靭症により靭帯が硬く痛みがあって挿入できないケースや、生理不順などから膣粘膜の状態が弱く痛みを伴うケース。あるいはもともと膣の作りが小さく物理的に困難なケースです。処女膜が原因であれば処女膜切開が必要となりますし、粘膜が弱っているようでしたらレーザー治療が必要になります。作りが小さい場合にはダイレーターと呼ばれる専用の器具により慣らす必要があります。どの治療が必要かは診察にいらっしゃってみてください。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については 現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

感度アップ・性交痛の施術について

女性がオーガニズムを感じるためには、メンタル面もとても重要になってきます。
ハッキリとした原因を突き止めるのは簡単ではありませんが、婦人科的な問題で考えられることはクリトリス包皮が厚く刺激が伝わりづらい可能性や膣からくる可能性も高いです。
他にも女性がオーガニズムを感じるG—スポットが元々感じにくい人もいます。
こういった場合に除去手術や注射などで施術を行います。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

お悩み相談
カンセリング予約

お悩み検索

メディア掲載
院長ブログ
みどり美容クリニック オフィシャルサイト
みつゆきみどりによる膣縮小・デリケートゾーン治療機器を徹底解説<
;