大陰唇 – 形に関するご相談

ご相談内容

出産後、大陰唇が伸びてしまったのですが、元に戻りますか?

みつゆきみどりの回答

出産時に一時的に会陰部が大きく伸びることによって大陰唇が伸びてしまうのは当然です。 おなかの皮膚と同じで半年後、1年後にも伸びてしまった皮膚が戻らない場合にはたるみ取りの手術が必要になります。 小陰唇との境目より手術を行うために切開線は殆どわかりません。時間がたっても治らないという場合にご検討ください。


※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については

現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

関連する施術

大陰唇の施術について

大陰唇は、陰部の一番外側にあります。左右対象になっているのが特徴です。
アンダーヘアの処理や日常生活での下着のムレなどで気になるようになる黒ずみ。
そんな黒ずみの除去や他にもたるみの除去、ふっくらとさせるような手術もあります。
レーザーでの手術も可能です。

>詳しくはこちら

その他部位別のご相談

Q&Aを探す

女性の体のお悩みをトータルでご相談頂ける
治療を取り揃えております。
患者様ひとりひとりのお悩みや
体質により、最善の施術をご提案させていただきます。
当院は女性限定クリニックで、
完全個室対応となって おります。

デリケートゾーンのお悩みは
お気軽に相談してください。