小陰唇 – 黒ずみに関するご相談

ご相談内容

学生のころからビキニラインの黒ずみが気になっていましたが、Vホワイトニングが効果的と知り、相談させて頂きました。ビキニラインにも効果はありますか?また小陰唇の片側一部分についても気になる部分があるのですが、こちらにも効果はありますか?また、一部の場合でも料金は一律ですか?

みつゆきみどりの回答

ビキニラインにつきましては、範囲と黒ずみの程度によってホームケアをお勧めする場合と、Vホワイトニングレーザーが向いている場合の、大きく分けて2種類があります。モニター患者様のお写真を参考にできますので、カウンセリングの際にご確認ください。また、小陰唇部分についてはVホワイトニングレーザーが非常に効果的で、黒ずみだけ気になるような場合でしたら、1回の治療でかなり程度効果が見られることも多い治療です。こちらもカウンセリング時にモニター写真をご確認頂けますので、まずはご自身の目で拝見し、それからご検討ください。料金につきましては、一部や全面という区切りではなく、照射する面積によって変動する費用設定を採用しており、9万8千円~となります。具体的な金額については、診察させて頂いた上での正式なお見積りをさせていただきます。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

レーザーによる小陰唇縮小手術を考えています。同日にレーザーによる黒ずみ除去も可能ですか?

みつゆきみどりの回答

黒ずみが気になる部分によって、同日に出来る場合と出来ない場合があります。手術をする部位(小陰唇)の黒ずみであれば、小陰唇縮小手術で除去されてしまう可能性が高いですね。小陰唇に残った黒ずみが気になるのであれば、後日レーザー治療となり同日にはできません。小陰唇以外の部分の黒ずみについては同じ日にホワイトニングをすることが可能です。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

ホワイトニングレーザーを検討していますが、痛みはありますか?

みつゆきみどりの回答

インティマレーザーVホワイトニングは、施術箇所により効果の出方や施術の痛みが異なります。特に、小陰唇などの粘膜部分はかなり痛みがありますので、7日間程度はあまり大切な予定がない時に検討されることをおすすめします。Iライン(大陰唇)や鼡径部(脚の付け根)などは多少のほてり感はありますが、ほとんど痛みを感じず、レーザー脱毛などの方が痛いレベルかと思います。カウンセリングの際に、実際の施術動画やモニター写真などをお見せすることも可能です。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

小陰唇の黒ずみが気になっています。個人差もあるでしょうが、一度の照射で変化はみられますか?

みつゆきみどりの回答

小陰唇の黒ずみのご相談ですね。当院が使用する「Vホワイトニングレーザー」は、小陰唇のひだへの1度の照射で、かなりの効果が見られることがほとんどです。

施術前には麻酔クリームを塗布しますが、レーザー照射後から1週間程度、微量な痛みを伴いますので大切なご予定のない時に施術するよう調整が必要です。

痛みや効果など施術について心配があるという方は、カウンセリングで症例写真や施術動画を見ながら詳しく説明いたしますので、まずはご相談のみでご来院ください。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

他院で手術した大陰唇と小陰唇の再治療は可能でしょうか?

みつゆきみどりの回答

過去の受けた治療が小陰唇縮小手術の場合は、診察し、まだ切除する余地があるようでしたら再手術は可能です。
また、大きさを変えることができない場合も、形を整えることや、ホワイトニングレーザーで色だけを薄くすることも可能です。

大陰唇のしわに関しては、状態により治療が異なりますが、張りを出すための高周波「サーミVA」の照射、ボリュームを出すための「ヒアルロン酸」やご自身の脂肪を注入するという方法もあります。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

小陰唇の黒ずみは消せるのですか?

みつゆきみどりの回答

デリケートゾーンに効果があると言われる塗り薬や化粧品などを多く見かけますが、残念ながら小陰唇部分の黒ずみにはあまり効果が見られません。

多くの場合には小陰唇のヒダの外側に行くほど黒ずみが強くなっていますので、外側を除去することで全体的な色は相対的に薄く感じるようになります。 黒ずみそのものを消すわけではありませんがかなり薄くなった印象とともに形も綺麗に整います。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

黒ずみが気になるのですが、どうやって治療するのですか?

みつゆきみどりの回答

小陰唇部分の黒ずみに関しては、外用薬での改善がなかなか難しい部分です。 実際に黒ずみを消す、あるいは薄くするということは難しく、黒ずんでいる部分を除去するという治療になります。
小陰唇はヒダの内側は膣へと向かっています。
膣へ向かうほど色は薄く、逆に外側へいくほど黒ずみが強くみられます。
小陰唇縮小の手術は肥大が気になり大きさを整えたいという方だけでなく外側の黒ずみ部分を除去したいという方にも適応になります。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

小陰唇の施術について

小陰唇の施術について

小陰唇とは、陰部の外側の膨らみ部分の内側にあるヒダで、尿道口や膣を保護する役割をしています。
女性の中には、黒ずみが気になっていたり大きさにコンプレックスがある方も多い箇所。
気になる黒ずみを除去したり、左右差を整えたり、小さくするような施術も可能です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

お悩み相談
カンセリング予約

お悩み検索

メディア掲載
院長ブログ
みどり美容クリニック オフィシャルサイト
最新アンチエイジング
;