処女膜 – 手術関連のご相談

ご相談内容

手術で再生した処女膜は、ばれませんか?

みつゆきみどりの回答

処女膜は元々粘膜のヒダが寄せ集まるように出来ているもので、中央に小さな穴が開いています。
処女膜再生の手術は本来の処女膜と同じように断裂した処女膜のヒダを一つずつ寄せ集めて再現しますのでばれることはありません。 傷跡もつかずに元のようになりますので、宗教上の理由など様々な理由でご相談に来られる方が多い施術です。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

処女膜再生手術は何歳でも可能ですか?

みつゆきみどりの回答

処女膜は、膣の入口部分にちょうど巾着袋の入口のように粘膜のヒダが寄せ集まって出来ているものです。中には穴が一つでなく、ごく小さな穴が2つ、3つとあいている方もいらっしゃいます。処女膜は破れた後に粘膜が癒着ないし自然治癒して膣の入口に遺残します。

中には出産によって処女膜の遺残がなくなってしまう場合もありますのでそのような場合には処女膜の再生は難しいでしょう。

ご自身で処女膜の遺残があるかどうかの判断は難しいと思いますので一度診察の上で処女膜の再生が可能かどうか判断するのがベストだと思われます。基本的に年齢は関係ありません。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

妊娠中でも手術は可能ですか?

みつゆきみどりの回答

手術に際しては局所麻酔を使用したり術後の感染を予防するため内服薬を服用して頂きます。 また手術に際してのダメージはご本人には軽くても胎児には大きなストレスとなるので妊娠中の手術は控えて下さい。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

関連する施術

処女膜の施術について

処女膜とは、膣の入り口にヒダが寄せ集まって巾着袋のように見える部分のことです。 処女膜の硬さには個人差があります。硬い人は、性行為で痛みを生じるのを和らげるために処女膜のヒダを切開して挿入をスムーズにして痛みを緩和する手術もあります。 処女膜を再生することも可能です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

お悩み相談
カンセリング予約

お悩み検索

メディア掲載
院長ブログ
みどり美容クリニック オフィシャルサイト
最新アンチエイジング
;