クリトリス(陰核)包皮 – 痛みに関するご相談

ご相談内容

クリトリスを触られると痛いのですが…

みつゆきみどりの回答

クリトリスは性的に興奮すると、充血膨張してクリトリス包皮は自然に剥けてクリトリスが露出します。触られると痛みがあるということですが、実際にパートナーの方の触り方によって物理的に痛みがあるという場合には病的なものではありませんが、そうでなければクリトリスは膨張しているのに包皮が剥けずに痛みが走っているということも考えられます。

真性のクリトリス包茎と呼ばれる状態でクリトリス包皮が完全にクリトリスを覆ってしまい剥けない状態になっている場合、クリトリスと包皮の間に恥垢がたまりやすく、これが原因で炎症を引き起こし腫れや痛みが出てくるという可能性があります。

クリトリス包茎を解除し余剰皮膚を除去して性的興奮時には自然にクリトリスが剥けるようにすることで痛みがなくなります。また、恥垢をたまりにくく清潔を保つという意味でも余剰皮膚を除去した方が良いと考えられます。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

ご相談内容

クリトリスの包皮が癒着して痛いのですが、これは病気ですか?

みつゆきみどりの回答

一般的にクリトリスは普段包皮で覆われ守られている状態ですが、性的に興奮すると充血、膨張してクリトリスの包皮は自然に剥けてクリトリスが露出します。

クリトリスの包皮が周囲と癒着して剥けない、痛みがあるという場合にはいわゆる真性のクリトリス包茎の可能性が考えられますので、手術によって包茎を改善する必要があります。癒着部分を解除し、クリトリス包皮の余分な部分を除去することで痛みが改善されます。

真性の包茎はクリトリスと包皮の間に恥垢がたまりやすく、不潔になりやすいうえに場合によってはこれが原因で炎症を起こし、触らなくても痛みがある、腫れてくるという症状がでる可能性があります。 手術によって大きさ、形を整えるだけでなく、清潔が保たれるようになり炎症の予防になります。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。
▲ 目次に戻る

関連する施術

クリトリス(陰核)包皮の施術について

クリトリス(陰核)包皮とは、外陰部の一番前側にあるクリトリスを覆っている皮膚です。 軽く足を閉じた時に、正面から内側のヒダだけが飛び出して見える場合は小陰唇が肥大化しているだけではなくクリトリス包皮から全体に肥大化している場合があります。 こういった場合に、包皮を除去して整えるような手術です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

;