小陰唇の内側のヒダの形や大きさを整えたい

女性器の形はちょっと複雑で、個人差もみられます。「なんか変かも?」と思っていても他の方と形を比べる場はなく、ネットなどで情報を探すのは、はばかられてしまうという声も多いですね。多くの場合は、形に個性があっても問題にはなりません。ですが、形のお悩みがコンプレックスとなり積極的にパートナーと向き合うことができない、痛みや擦れなど実生活に影響を及ぼしているという場合には改善を提案いたします。一歩踏み出すことで、気持ちが前向きになり、不快感を緩和することが可能なんですよ。

少陰唇が大きいかも、と感じていませんか?

  • 足を閉じた状態で立つとはみ出ている
  • 小陰唇の内側のヒダが気になる
  • 左右差がある
  • 色素沈着が気になっている
  • 自転車のサドルなどで擦れて痛みがでる
  • ニオイが気になる

少陰唇は膣を乾燥や感染症から守る役割をしている大切なパーツです。ですが、サイズが大きいことで擦れてしまったり、清潔を保つのが難しく臭いが出てしまうことが考えられます。ほかにも、形がいびつな気がする、黒ずみが恥ずかしい、なんてお悩みがある場合も少陰唇が肥大しているのかもしれませんね。中には、パートナーに指摘され、気になりだしたという方も。また、肥大している部分が日常的に刺激を受けることで黒ずみだけでなく、少陰唇が伸びたり肥大が進むケースもみられます。

ご自身で解決するのは難しいですが、小陰唇は縮小手術を行うことで形やヒダを整えることができるんです。大きさによって前後しますが、手術時間はおよそ30~40分で完了です。日帰りでの施術が可能であり、ダウンタイムも軽い施術といえるでしょう。シャワーも翌日からOKなので、お仕事が忙しい方も、週末や連休の時間を少し確保することでお悩みを解決することができますよ。

一人で悩まないで下さい

手術は短時間で完了しますが、繊細な場所でありデザインや縫合する場所など、細部にまで気を配る必要があります。デザインや傷跡のことなど、不安を感じている点について丁寧に説明してくれる医師に任せることが成功の大きなカギを握っています。
当院は、スタッフも医師も全て女性。女医のみつゆき みどりがカウンセリングから施術、アフターケアまで一貫して行いますので、どうぞ安心してお任せください。施術を希望している方だけでなく、「悩んでいるけれど、誰に相談していいか分からない」という場合には、まずカウンセリングだけという選択も歓迎いたします。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

お悩み相談
カンセリング予約

お悩み検索

メディア掲載
院長ブログ
みどり美容クリニック オフィシャルサイト
最新アンチエイジング
;