刺激されても感じない(不感症)

女性のオーガズムはメンタル面も併せて非常に繊細で複雑なものですので、はっきりとした原因を突き止めるのはなかなか難しいかもしれません。

その中でも美容婦人科的に考えられるものとしては、クリトリス(陰核)包皮が厚くクリトリスがなかなか露出せず刺激が伝わりづらい可能性、膣からくる可能性、またこのほかに女性がオーガズムを感じる部位としてG-スポットと呼ばれる部位が膣内にありますが性行為によってこのG-スポットへの刺激を感じづらい可能性が考えられます。

クリトリス(陰核)包皮が原因の場合にはクリトリス包皮除去術で改善しますし、膣の緩みが原因であれば膣の引き締め手術の適応となります。G-スポットの感度低下が原因であればG-shotと呼ばれるG-スポットへの注射で感度を高める方法で改善します。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

;