ショーツから毛がはみ出る、自己処理の度にかゆくなる、埋もれ毛や毛嚢炎を繰り返す

デリケートゾーンは特に女性の場合、月経などもあり不潔になりやすい場所です。
医療脱毛は範囲を狭くすると共に毛量を減らす、細くするという効果もあります。
毛周期に合わせて1ヶ月半から2ヶ月おきに毛量を見ながら調整していくと希望の毛量にすることが可能です。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

デリケートゾーンの脱毛

アンダーヘアは毛根が深く、自己処理を行ってもなかなか皮膚感が思ったようにならなかったり、色素沈着や毛嚢炎の原因になってしまう場合があります。医療脱毛はアメリカの厚生省にあたるFDAで永久的な効果があると認可を受けたダイオードレーザーを用いて、気になる部分を永久的に脱毛します。

薄くしたい場所、完全になくしてしまいたい場所など希望のデザインに合わせて照射を行っていきます。

デリケートゾーン脱毛の流れ

希望の部位を剃毛してきて頂きます。初めにテストレーザーを照射し、お肌の反応をチェックします。 痛みやお肌の状態が問題なければ本照射にはいります。

VIO全てを照射しても1時間かからない程度で終わります。痛みを心配される方が多いですが、最新のレーザーではヘッドに冷却機能が付いていることと、さらにご心配な方はアイシングを併用することで個人差はありますがかなり楽になります。毛周期に合わせて照射を行いますので、一度の施術で目に見えている毛が全てなくなるわけではありません。

1ヶ月から1ヶ月半置きに施術を繰り返すことで徐々に毛量が減っていきます。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

;