膣の入口が狭く性交時に痛みがある(膣の入口を広げたい)

処女膜がある程度は破けているものの、靭帯の硬い部分などがあり全体的にはしっかり破れ切っていない状態である可能性があります。

この場合膣入口部分の突っ張りの見られる靭帯を切開して解除することで広げすぎることなく本来の膣の入口の大きさにすることが可能です。

粘膜面なので傷も全く分からず、性交時の痛みがなくなり非常に楽になります。男性側からみて緩くなりすぎるという手術ではありません。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

;