大陰唇にボリュームを出したい

年齢と共に大陰唇が痩せてきたと感じる方は多くいらっしゃいます。 またこのために今まで気になっていなかった小陰唇への違和感を感じるようになったというお話もしばしば耳にします。

大陰唇はいわばクッションの役目をして尿道口や膣口を保護しているために痩せてくることで見た目の問題とともに機能的に違和感を感じることがあるようです。大陰唇をふっくらさせるには自身の脂肪細胞を注入する方法があります。本来脂肪によりふっくらしている部分ですのでこれを戻してあげることで元々の膨らみを取り戻すことが可能です。

多くの方はおへそから下腹部あたりの脂肪をごく少量採取して注入する方法で十分な効果が得られますが、小陰唇が元々大き目の場合には脂肪注入のみで小陰唇の不快感を除去することは出来ないために小陰唇縮小の手術を併せて行う場合もあります。

単純に見た目の問題でふっくらさせる場合には脂肪注入のみで事足ります。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

;