皮で隠れているのですが、クリトリス包茎というのでしょうか?

クリトリスが皮で隠れている状態をクリトリス包茎と呼びますが、ほとんどすべての女性はクリトリスは軽く皮膚で覆われている状態ですのでクリトリス包茎ということも出来ると思います。いわゆる仮性包茎の状態です。

このクリトリスを覆っている皮膚が大きかったり厚みがあって大陰唇(外側のふくらみ)からかなりはみ出してしまう状態だったり、まったくクリトリスが露呈せず皮が厚くかぶさっている状態ですと、日常生活で摩擦が加わることで色が気になるようになったり恥垢がたまりやすく不潔になりやすい状態にあります。

このためクリトリス包茎の程度が強い場合には余分な皮膚を除去することで見た目が整うばかりでなく清潔を保ちやすくすることが出来ます。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

クリトリス(陰核)包皮の施術について

クリトリス(陰核)包皮とは、外陰部の一番前側にあるクリトリスを覆っている皮膚です。
軽く足を閉じた時に、正面から内側のヒダだけが飛び出して見える場合は小陰唇が肥大化しているだけではなくクリトリス包皮から全体に肥大化している場合があります。
こういった場合に、包皮を除去して整えるような手術です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;