出産後の膣のゆるみ対策に、ボリュームフィラーの日帰り施術は可能ですか?

ご相談内容

2人出産してから膣にゆるみを感じています。具体的には、お風呂のお湯が入る、肛門や膣を引き締めようとしても力が入らない、さらにセックスをしても挿入されているのかも分からないといった具合です。一度、病院でビビーブの施術を受けましたがその際、中がかなり広がっていると言われました。施術後もまだお湯が入る状態です。もう1人子供を希望しているので、手術ではなくボリュームフィラーを希望していますが、日帰りで施術は可能でしょうか?

みつゆきみどりの回答

注射を使用した膣の引き締めをご検討とのことですね。注射で膣内を引き締める施術ですが膣壁が弱くなっている場合、注射をしても注入物質が広がってしまうことで効果を実感できない可能性があります。この場合は注射だけでなく、膣の奥から壁をしっかりさせるためにレーザーや超音波を組み合わせるのも有効な方法です。まずは、現在の状態を診察させて頂いてから、よりベストな方法をご提案させてください。いずれの処置も生理の日を避けて頂ければ、ご相談の当日に処置まで可能です。もちろん、日帰りで当日に飛行機へ搭乗しても大丈夫です。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

膣縮小の施術について

膣内は、子宮へとつながっていて外陰部へ開口しています。
膣は、月経の際に血が出る部分で出産の際に赤ちゃんが通る道です。
生まれつき膣の緩みが気になっている女性も少なくありません。
レーザーや注射による膣の引き締め手術を行って膣の収縮を行うことが出来ます。

>詳しくはこちら
感度アップ・性交痛の施術について

女性がオーガニズムを感じるためには、メンタル面もとても重要になってきます。
ハッキリとした原因を突き止めるのは簡単ではありませんが、婦人科的な問題で考えられることはクリトリス包皮が厚く刺激が伝わりづらい可能性や膣からくる可能性も高いです。
他にも女性がオーガニズムを感じるG—スポットが元々感じにくい人もいます。
こういった場合に除去手術や注射などで施術を行います。

>詳しくはこちら

関連するよくある質問


カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

お悩み相談
カンセリング予約

お悩み検索

メディア掲載
院長ブログ
みどり美容クリニック オフィシャルサイト
最新アンチエイジング
;