レーザーと切除手術、それぞれ痛みの度合いはどれくらいでしょうか?/27歳

ご相談内容

片側だけ小陰唇がはみ出していて、長年気になっていました。レーザーと切除手術、2つの方法があるようですが、術後の痛みや回復に差はありませんか?また、痛みの度合いも気になりますが、歩けないほど痛むのでしょうか?クリトリスの状態も気になりますが、じっくりと見るのも怖く先生に相談に乗って頂きたいと考えています。

みつゆきみどりの回答

小陰唇縮小手術やクリトリスの包茎手術は一般的なメスでの手術と、ダイオードレーザーの一種を用いたレーザーカッティング手術の2種類があります。きちんとケアすればどちらも仕上がりに相違はありませんが、レーザー手術の方が出血が少なく痛みも少ないため、痛みに弱い方にもお勧めです。ただ、メスでの切除手術でも歩けないほど痛みはありませんので、デスクワーク程度のお仕事の方ですと翌日から行かれる方も多くいらっしゃいますよ。もちろん当日ご自身で歩いて帰られますので、電車など普通に乗って頂いて大丈夫です。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

小陰唇の施術について

小陰唇とは、陰部の外側の膨らみ部分の内側にあるヒダで、尿道口や膣を保護する役割をしています。
女性の中には、黒ずみが気になっていたり大きさにコンプレックスがある方も多い箇所。
気になる黒ずみを除去したり、左右差を整えたり、小さくするような施術も可能です。

>詳しくはこちら
クリトリス(陰核)包皮の施術について

クリトリス(陰核)包皮とは、外陰部の一番前側にあるクリトリスを覆っている皮膚です。
軽く足を閉じた時に、正面から内側のヒダだけが飛び出して見える場合は小陰唇が肥大化しているだけではなくクリトリス包皮から全体に肥大化している場合があります。
こういった場合に、包皮を除去して整えるような手術です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;