閉経後の膣の若返りのためにレーザーを検討していますが可能ですか?/58歳

ご相談内容

すでに閉経しており、萎縮性膣炎の状態ですぐカンジダになってしまうため、膣の若返りに興味があります。ここ数年、膣内部のヒリヒリ感や繰り返す膣炎に悩まされています。現在、ホルモン治療を受けていますが満足いくものではなく、レーザーで改善できるのならお願いしたいと考えています。また、ヒアルロン酸の注射も同時にできますか?

みつゆきみどりの回答

ホルモン治療と並行して、インティマレーザーによる膣内の改善も可能です。またレーザー治療と同時にヒアルロン酸の注射をされる場合には、同時割引が適用されます。ダウンタイムはヒアルロン酸の注入本数にもよりますが、5~7日間です。レーザーだけの場合には3日間ですが、性交渉を控えて頂く以外は日常生活に支障をきたすことはありません。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

感度アップ・性交痛の施術について

女性がオーガニズムを感じるためには、メンタル面もとても重要になってきます。
ハッキリとした原因を突き止めるのは簡単ではありませんが、婦人科的な問題で考えられることはクリトリス包皮が厚く刺激が伝わりづらい可能性や膣からくる可能性も高いです。
他にも女性がオーガニズムを感じるG—スポットが元々感じにくい人もいます。
こういった場合に除去手術や注射などで施術を行います。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;