大陰部への脂肪注入のダウンタイムやリスクについて教えてください/54歳

ご相談内容

数年前に大陰唇のたるみとり手術を受けました。それ以降、小陰唇やクリトリスが露出しっぱなしの状態となっており、こすれて不快感があります。大陰唇への脂肪注入を検討していますが、術後どれくらいの期間で性行為が可能ですか?脂肪注入はしばらく硬いと聞きましたが、かなり期間をあけないとパートナーにばれてしまいますか?

みつゆきみどりの回答

お悩みの症状が大陰唇の脂肪注入で改善可能かどうかは、まずは診察させて頂いてからの判断とさせてください。大陰唇の脂肪注入の場合、手術後1~2か月は硬い状態になりますので、性行為の際にパートナーの方にばれる可能性がゼロではありません。ダウンタイムが難しい方の場合、当院では大陰唇専用のヒアルロン酸の注入も行っております。専用のヒアルロン酸ですので、お顔やバストに入れるものとは異なり、感触でばれることがなく、3日間程度で性行為が可能です。ヒアルロン酸の注入でしたら簡単な処置ですのでご相談の当日に処置まで可能ですよ。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

関連する施術

大陰唇の施術について

大陰唇は、陰部の一番外側にあります。左右対象になっているのが特徴です。
アンダーヘアの処理や日常生活での下着のムレなどで気になるようになる黒ずみ。
そんな黒ずみの除去や他にもたるみの除去、ふっくらとさせるような手術もあります。
レーザーでの手術も可能です。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

;