閉経後の膣のゆるみを改善する治療法はありますか? /58歳

ご相談内容

膣のゆるみが気になります。
先日、他のクリニックで相談したところ「閉経後の治療はできず、レーザーも効果が期待できない」と、言われてしまいました。
みどり美容クリニック・広尾では閉経後でも治療は可能でしょうか?

みつゆきみどりの回答

膣のゆるみは「注射による治療」と「マシンによる治療」「手術」と、大きく分けて3種類があります。
一部の治療は閉経後の方に効果が出づらいのも事実ですが、インティマレーザー(Vタイトニング)やヴィーナスハイフ(ウルトラヴェラ)、サーミVAなど有効で効果が高い治療法も多々あります。
当院は専門クリニックであり、数ある治療の中からその方の状態に応じた治療をご提案しています。
閉経後の方も多くいらっしゃっておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

みどり美容クリニック みつゆきみどりによる回答。

関連する施術

膣縮小の施術について

膣内は、子宮へとつながっていて外陰部へ開口しています。
膣は、月経の際に血が出る部分で出産の際に赤ちゃんが通る道です。
生まれつき膣の緩みが気になっている女性も少なくありません。
レーザーや注射による膣の引き締め手術を行って膣の収縮を行うことが出来ます。

>詳しくはこちら

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

カンセリング予約はこちらから

無料メール相談はこちらから

  |  

お悩み相談
カンセリング予約

お悩み検索

メディア掲載
院長ブログ
みどり美容クリニック オフィシャルサイト
最新アンチエイジング
;